[an error occurred while processing this directive]
Contents
Sambaとは?
Samba日本語版
ドキュメント
技術情報
紹介&リンク
Community
プロジェクト
メーリングリスト
イベント
ユーザー会
etc...
お問合せ
ご支援・ご協力
日本 Samba ユーザ会 (Samba Users Group Japan)

Samba-JP News Release 20000516-1

報道関係各位

Samba 2.0.7 日本語β版リリースのお知らせ

2000.5.16 日本Sambaユーザ会

お世話になっております。

さて、このたび日本Sambaユーザ会では「Samba 2.0.7 日本語β版」をリリースいたしました。
SambaはUnixマシンをWindowsのファイル/プリンタ・サーバとするCIFS/SMB サーバで、オープン・ソース・ソフトウェアです。

Samba 2.0.7 日本語版は、オリジナルの2.0.7をベースとして、SWAT(SambaのWebによる管理ツール)の国際化を実装し、Windowsの日本語機種依存文字をサポートしています。

ダウンロードは、以下からお願いします。

※現在はソースコードのみの配布となっています。

新バージョンの主な特長

 新しい機能としてSWATの国際化対応をいたしました。この機能の実装によりWebブラウザの言語にあわせて、自動的に言語を切り替えることができます。つまり、英語版のWebブラウザを使っている場合は英語で表示され、日本語版のWebブラウザを使っている場合は日本語で表示されます。
他の国の言語の場合でも同様に扱うことができます。

また、Webブラウザの言語の設定を切り替えることにより、使用言語を自由に切り替えることができます。
開発者が各国語のメッセージファイルを準備すれば、すぐにその言語のヘルプやメッセージで利用することができます。本版では、日本語と英語が含まれています。

また、従来サーバ側のコード(coding system)としてシフトJIS以外を使用した場合、Windowsの日本語機種依存文字が文字化けすることがありましたが、本版では問題なく使用できるようになっています。
これによりファイル名などにおける日本語固有の問題がほぼ解決しました。

ご注意!

 この機能をサポートするにあたり、Samba 2.0.7に対しては、完全に上位互換がありますが、過去のバージョンの不完全な日本語サポートのため一部下位互換性のない部分があるため、利用者は注意が必要です。
 特に、これまでSamba 2.0.5a日本語版を使われてきたユーザは、重要な注意点があるため、パッケージに含まれるリリースノート、ドキュメントを十分に御確認下さい。

お願い

なお、本βバージョンは、広くテストしていただくために、リリースしているものです。十分に注意し動作確認をしておりますが、動作を保証するものではありません。 ユーザの皆様および、各OSパッケージ作成者、各ディストリビュータの意見、情報を取りまとめて修正後に正式リリースを行なう予定です。

このβ版でのテストの結果や何かお気付きの点などがございましたら、staff@samba.gr.jpまでご連絡願います。

今後とも日本Sambaユーザ会の御支援をよろしくお願いいたします。

関連URL

日本Sambaユーザ会ホームページ http://www.samba.gr.jp/

本件に関するお問い合わせ

日本Sambaユーザ会 広報担当 (press@samba.gr.jp)


Copyright © 1999-2021 日本 Samba ユーザー会 (Samba-JP)
2011-12-19 01:17:47 JST 更新