[an error occurred while processing this directive]
Contents
Sambaとは?
Samba日本語版
ドキュメント
技術情報
紹介&リンク
Community
プロジェクト
メーリングリスト
イベント
ユーザー会
etc...
お問合せ
ご支援・ご協力
日本 Samba ユーザ会 (Samba Users Group Japan)

Samba 2.2 日本語版インストール

Samba 2.2をソースからコンパイルしてインストールする方法

日本Sambaユーザ会/ミラクル・リナックス株式会社 小田切 耕司

日本Sambaユーザ会のWebページから最新のSamba2.2日本語版がダウンロードできるが、コンパイル済みのパッケージはすべてのOS、Linuxディストリビューション用が用意されていない。Samba2.2はカーネルが2.4.6以降の最新のLinuxディストリビューションに最適化されているが、他のUNIX系OS、古いLinuxディストリビューションでも利用可能だ。

ここではソースからSambaをコンパイルして導入する方法を解説しよう。
ただし、OSの種類やLinuxカーネルのバージョン、その他のコンポーネントのバージョンによってはうまくコンパイルできない可能性があるので、その場合は、kernelのバージョンアップ等を検討して欲しい。

大まかな手順は以下の通りだ。

  1. ソースの入手
  2. ソース展開
  3. configure
  4. make
  5. 細かな環境設定

では詳細に解説していこう。
(以下の内容については、主にLinuxについての記述となります。他OSの場合は適宜読み替えてください)


次のページ
(1) ソースの入手

ミラーサイト: [ WWW: master ] [ FTP: ring | kddilabs | plathome | mex | master ]

Copyright © 1999-2017 日本 Samba ユーザー会 (Samba-JP)
2011-12-19 01:17:50 JST 更新