[an error occurred while processing this directive]
Contents
Sambaとは?
Samba日本語版
ドキュメント
技術情報
紹介&リンク
Community
プロジェクト
メーリングリスト
イベント
ユーザー会
etc...
お問合せ
ご支援・ご協力
日本 Samba ユーザ会 (Samba Users Group Japan)

Samba-JP News Release 20020207-1

各位

Samba 2.2.3aがリリースされました

2002.02.07
日本Sambaユーザ会

Sambaチームは、Samba 2.2.3のエラーを修正したバージョンであるSamba 2.2.3aをリリースしました。

(注意.日本語版ではありません。)

これは安定したSambaの最新のリースです。このバーションは、現在のバグに対応するため、業務に利用しているすべての Samba サーバにおいて実行すべきバージョンです。

バージョン2.2.3のマイナーなバグを修正したリリースです。2.2.3リリースは、Windows 2000のエクスプローラのユーザーが共有フォルダに既に存在するファイルをコピーする時に、 上書きかどうかユーザに尋ねることではなくアクセスを拒否(Access Denied)するという問題がありました。これはUNIX EEXISTエラー・コードに対応するNTステータス・エラー間の間違ったエラーマッピングによるものでした。

Windowsのエクスプローラは、エンドユーザーのアプリケーションに高い可視性があるので、早急なバグ修正が必要とされました。それゆえに2.2.3aをリリースしました。

Samba 2.2.3a の新機能 - 2002年2月6日

これは安定したSambaの最新のリースです。このバージョンは、現在のバグに対応するため、業務に利用しているすべての Samba サーバにおいて実行すべきバージョンです。

大規模な環境で発生する重大なバグが幾つか存在しましたが、このリリースではそれらが修正され、大規模なサーバシステムにおいても、アップグレードの推奨ができるようになりました。

2.2.3からの変更点

バージョン2.2.3のマイナーなバグを修正したリリースです。2.2.3リリースは、Windows 2000のエクスプローラのユーザーが共有フォルダに既に存在するファイルをコピーする時に、 上書きかどうかユーザに尋ねることではなくアクセスを拒否(Access Denied)するという問題がありました。これはUNIX EEXISTエラー・コードに対応するNTステータス・エラー間の間違ったエラーマッピングによるものでした。

Windowsのエクスプローラは、エンドユーザーのアプリケーションに高い可視性があるので、早急なバグ修正が必要とされました。それゆえに2.2.3aをリリースしました。

HP-UX 11よりも前のHP-UXでコンパイルする場合に問題がありました。これも修正しました。

cvs.logファイルは、13Mbのリリースサイズに加え、Webから簡単に利用可能である為、このリリースからもはや含まれません。

2.2.3のリリースノート

2.2.3のニュースリリースを参照して下さい。

2.2.2のリリースノート

2.2.2のニュースリリースを参照して下さい。

2.2.1aのリリースノート

2.2.1aのニュースリリースを参照して下さい。

2.2.1のリリースノート

2.2.1のニュースリリースを参照して下さい。

ダウンロードは、ftp://ftp.jp.samba.org/pub/samba/から行うことができます。
(ftp://ftp.samba.gr.jp/pub/samba/http://ftp.samba.gr.jp/pub/samba/も使用可能です。)

本件に関するお問い合わせ

日本Sambaユーザ会 広報担当: (press@samba.gr.jp)



Copyright © 1999-2022 日本 Samba ユーザー会 (Samba-JP)
2011-12-19 01:17:47 JST 更新